投稿日: 2019/08/23

プラザ形成外科 広尾本院/Plaza PLASTIC SURGERY

《二重整形について》
二重まぶたの方法は大まかに、埋没法、切開法とわかれます。
その中でも、当院ではより取れにくいDSTという特殊な3点固定法をよく行っています。
当院の院長はこの方法で、都内で開業する以前より(米国での経験)20年以上にわたって多くのアジア系の方々のみならず、最近では白人患者様にもまぶたのたるみ取りの非切開法としてときどき施術しております。
一重まぶたでも魅力的な方はたくさんいますので、誰にでも勧めているわけではありませんが、埋没法は安全で、効果的に目の開きを大きくする方法ではあります。
アイプチを使われた方はご存知かと思いますが、ちょっとしたまぶたの変化で目の開きが違って見えます。
当院のDST埋没法では都内のみならず、海外からも多くの患者さんが施術を受けに来ていらっしゃいます。
一方で、上まぶたの脂肪が多くついている場合や加齢によりまぶたのたるみが顕著な場合、切開法により、余分な皮膚や瞼の脂肪を除去した方がすっきりした感じになることもあります。
そういう場合には最初から切開法をお勧めします。
現在、当院のオフィスは東京にしかございませんが、多くの方が遠方よりいらしています。
2日間くらいの滞在でも安全にできる施術ですので、ぜひご相談ください。

当院は、日本で唯一のアメリカ形成外科専門医が在籍する美容クリニックです。
アメリカと日本の両方の経験で最適な治療を行います。
二重整形、眼瞼下垂、目元のことでお困りの方はご相談ください。
また他院での手術のやり直し、再手術、過去にできた傷の修正、再建の相談を承ります。

【プラザ形成外科|形成外科・美容外科・美容皮膚科】
▶︎住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
▶︎TEL:03-5475-2345
▶︎院長:クレ カツヒロ・ロバート (アメリカ形成外科専門医)
▶︎最寄駅:広尾駅徒歩2分、恵比寿駅徒歩10分

【Plaza Clinic】 5 Chome-5-1 Hiroo, Shibuya, Tokyo , 150-0012 Japan Phone: 03-5475-2345
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。