最新情報

《男性の形成外科について|女性化乳房について》
女性化乳房の治療を求める男性が増加中です(海外ニュースより)。
アメリカ形成外科学会のサーベイによると、乳房を小さくしたい人の中で「男性」の占める割合が初めて40%を超えた。
またAllureマガジンに掲載された記事では、軽度の女性化乳房の患者は、「大胸筋を強調したい」などの自己主張型が多いのに対して、中等度以上では、「とにかく格好が悪い」「シャツを脱いでも恥ずかしくないようになりたい」と訴えるようです。

【女性化乳房】
女性化乳房は薬物やホルモンの作用により乳管組織が増殖する場合もありますが、多くは原因がはっきりしないのに胸が女性の乳房...

詳細
詳細

《二重整形について|上まぶたのたるみと切らない二重まぶた施術について》
年齢とともに上まぶたのたるみが進んでいる方も多いかと思います。
上まぶたのたるみを改善するにはいろいろな方法があります。
究極的には余分な皮膚を切除してすっきりすることもあります。
しかし、回復期間の問題もありますので、多くの場合、切る手術によらない方法を選ばれる方の方が増えています。
レーザーによるリフティングもあります。
DST方式は血管縫合などに使う特殊な埋没糸を2本用いて3点固定をする方法です。
固定力が強く、垂れ下がったまぶたをリフトアップすることにも適しています。
リフトアップ用のデザインをして、局所麻酔...

詳細
詳細

《美容医療について|日米での美容医療の違いについて》
日本では美容医療、美容外科というと、何か特殊な医療の現場を想像する方も多いかと思います。
多くのクリニックは派手な宣伝で集客し、クリニックにいらっしゃる患者さんも多くはシークレット(秘密)に来院します。
また多くの患者さんが、心身症、神経症や診断名が付いていなくても強迫観念に取りつかれているなど、通常の診療科を訪れる患者層とは違うと言われています。
治療内容も、形成外科でなんとかもっと普通の生活を送れるように、修復してあげた方がよい症例というよりは、それほど容姿に問題がないのに、非常に細かい、些細なことを気にされていることも多いようで...

詳細
詳細

《脂肪吸引について》
脂肪吸引に関して、当院では多国籍の多くの患者様から様々な質問をいただいております。
今回はその中で、いわゆる「最新型」とされる各種の付随機器を用いた痩身術について考えてみます。
脂肪吸引には、アメリカで長年広く使われ、安全性が確立しているチューメッセント溶液を用いた通常のカニューレによるウエット方式が有名です。
この方式では局所麻酔薬や出血しにくくなる薬剤を高度に希釈して、これをターゲット領域に組織を膨張させるように注入したのち、吸引する方法です。
この方法では、出血量が吸引量の1%以下であることが知られています(非常にすくない)。
また、医師の技量にもよりますが、...

詳細
詳細

《豊胸手術について|豊胸手術で回復を早くする方法について》
豊胸術をご希望の患者さんで、乳腺下に豊胸バッグを挿入したいとおもっていらっしゃる場合、症例によってはhydrodissectionといって、特殊な溶液を用いて挿入したい部分にあらかじめ溶液だけのスペースを作っておいてから、さらにスペースを拡大し、その後インプラント(豊胸バッグ)を挿入する方法があります。
この方法では、うまくいくとほとんど出血せずに手術を終えることができ、翌日から通常の仕事に復帰することも可能です。
ただこちらの方法は、すべての患者さんに適応がある方法ではないので、詳細はご相談ください。

当院は、日本で唯一のア...

詳細
詳細

《二重整形について|二重まぶたの施術について》
二重まぶたの方法は大まかに、埋没法、切開法とわかれます。その中でも、当院ではより取れにくいDSTという特殊な3点固定法をよく行っています。当院の院長はこの方法で、都内で開業する以前より20年以上にわたって多くのアジア系の方々のみならず、最近では白人患者様にもまぶたのたるみ取りの非切開法としてときどき施術しております。
一重まぶたでも魅力的な方はたくさんいますので、誰にでも勧めているわけではありませんが、埋没法は安全で、効果的に目の開きを大きくする方法ではあります。アイプチを使われた方はご存知かと思いますが、ちょっとしたまぶたの変化で目の開き...

詳細
詳細

《片頭痛について|頭痛についてのご質問》
Q:「最近、頭痛の痛みが激しく、脳内に問題があるのではないかと心配なのですが、これも頭痛外来で診察できますか?」
A:「いわゆる頭痛の中には、脳や脳内の血管に異常があって激しい痛みを示すものもあります。
したがって、市販の頭痛薬で治療できない程度の痛みが続く場合、いちど脳神経外科や神経内科で詳しい検査を受けられることをお勧めします。
検査の結果、器質的な原因がないと分かった場合、薬物療法を受けることができます。」

当院は、日本で唯一のアメリカ形成外科専門医が在籍する美容形成外科クリニックです。
アメリカと日本の両方の症例で最適な治療を行います。...

詳細
詳細

《産後形成外科について|タミータックと腹壁ヘルニアについて》
お産の後、自然分娩でも帝王切開でも、腹部のたるみが起こることがあります。
そうした状態は産後の回復期間とともに徐々に元の様態に戻っていくものですが、複数回の妊娠出産や妊娠中の腹囲が大きくなりすぎる場合では、産後も腹部にたるみが残ることがあります。
また、おなかの中央を縦に走る筋肉(腹直筋)が左右に大きく分離したり(Diastesis recti)という、臍ヘルニア、腹壁ヘルニアなどが現れることもあります。
こうした状態が進行した場合は、手術によって修復しなければならないことがあります。
まず、タミータックという方法で、おなかの...

詳細
詳細

《ボトックス注射について|ボトックス注射についてのご質問》
Q:「ボトックス注射した後に副作用はありますか?またあるのでしたらどのようなことか教えてください。」
A:「ボトックス自体は安全な製剤で、滅多に副作用はないのですが、注入部位の関係で起こる副作用に、眼瞼下垂(まぶたが開きにくい)や眉毛の下垂があります。
眉間やおでこの治療で1%以下の確率で起こりますが、必ず回復します。
次に注入部位と関係なくおこるものとしては、頭痛、倦怠感、風邪のような症状もまれにあります。
また、エラへの注入で顔面神経麻痺がおこることもまれにあります。」

当院は、日本で唯一のアメリカ形成外科専門医が在籍する...

詳細
詳細

クチコミ

1 年前
片頭痛に悩まされ、頭痛薬を飲んでいましたが、気にはなっていました。 色々ネットを検索しているとこちらのクリニックがヒットして相談にいきました。 電話したら英語で話してきたので、あれ?と思っていると、日本語になりました。 スタッフさんに聞くと、外国人の患者が多いとのことでした。 先生は、普通のお医者さんですが、海外で長く生活をされていたとのことでした。 症状を話、治療について話してもらい、治療を受けました。 現在は、順調です。 形成外科とのことでしたが、頭痛も治療できるんだなと思いました。
日永田隆
8 か月前
何年も前からあった大きなほくろを取ってもらいました。切らないといけないのではとずっと躊躇していたのですが、ラジオ波というアメリカの機器で切らずに切り取ることができました。痛みもほとんどないし、よかったです(もっと早くしておけばよかった)。スタッフさんも親切で悩みが消えて助かりました。
- emi k
1 年前
年齢のせいか、顔のしわがどうしても気になり、探していたら、知人が教えてくれました。 先生は、海外に長くいたとのことでした。 いろいろ相談しましたが、目元・額・ほうれい線などそれぞれのしわについての説明、また治療方法として、ボトックス・ヒアルロン酸・手術などあると一つ一つ丁寧に説明してもらえました。 広尾ですが、費用は高くなかったです。 結果には満足しています。
山田英子

日本で唯一のアメリカ形成外科専門医が在籍する美容クリニック

プラザ形成外科は、東京都渋谷区広尾の美容外科・美容整形・皮膚科クリニックで、日本で唯一のアメリカ形成外科専門医によるクリニックです。

アメリカで長年、ニューヨーク、ハリウッドスターやビバリーヒルズセレブ、メジャーリーガーに施術を行ってきた専門医(日米医師免許所有)が東京・広尾にてあなたのかかりつけドクターとなります。

東京・日比谷線広尾駅より徒歩1分です。恵比寿駅からは徒歩8分です。

美容外科、美容整形施術のほか、形成外科技術を用いたさまざまな傷の修復、再建、再手術(手術のやり直し)も承ります。

医師は欧米人の肌質だけでなく、日本人の美的感覚も十分に理解しております。

また、施術に伴う痛みに関してもアメリカで用いられている痛みを軽減させるさまざまな方法を駆使して、負担の少ない治療を心がけております。

主な美容整形の施術は、
《美容外科》
・二重まぶた整形
・眼瞼下垂
・目もとの整形
・涙袋整形
・フェイスリフト(レーザーリフト ・ 液状フェイスリフト)
・小顔、フェイスライン(ボトックス治療)
・しわ取りボトックス注射(お顔、目尻など)
・たるみ、ほうれい線(ボトックス注射、ヒアルロン酸注射)
《美容皮膚科》
・シミ、そばかす
・ほくろ
・血管病変
・レーザー治療
・美白、肝斑
・にきび、にきび跡 
・プラセンタ
・わきが・多汗症治療
・医療脱毛(医療レーザー脱毛)
・脂肪吸引、脂肪注入
・胸の整形、豊胸、バストアップ(乳房リフト)、乳輪美白
・タトゥー除去、入れ墨(刺青)除去
・傷跡修正、傷跡治療、リストカット修正
・婦人科形成(乳首・乳輪・女性器・脱色素)
・ED治療
・薄毛、AGA治療
・ピアス
・頭痛、片頭痛治療
・他院修正
・ドクターズコスメ
・ドクターズサプリメント
・ハイドロキノン   

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 03-5475-2345

住所

ルートを検索
日本
〒150-0012 東京都
渋谷区広尾5丁目5−1

営業時間

月:9時30分~18時00分
火:9時30分~18時00分
水:定休日
木:9時30分~18時00分
金:9時30分~18時00分
土:9時30分~18時00分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。